青汁 育毛 男性

青汁は40代男性の育毛に効果的?

家族

青汁は直接的な育毛効果はない

40代を迎える頃になると、男性の多くで薄毛の症状が目立ってきます。

 

巷では青汁が育毛に良いといった話がたまに聞かれるものの、直接的な育毛効果はないといえます。

 

本当に薄毛が治るのであれば、専門クリニックなど必要ありませんし、高額な治療費が発生することはないからです。

 

青汁さえ飲んでいれば、全ての人が薄毛に悩まされなくて済むことになります。

 

だからといって、男性の薄毛に全く効果がないとは言い切れません。

 

青汁は間接的に育毛する力を高めてくれる効果

とても栄養豊富な青汁は、間接的に薄毛の悩みにアプローチして、育毛する力を高めてくれる効果は持っていると判断できるからです。

 

青汁には様々な種類のビタミンが配合されています。

 

薄毛治療のクリニックでもビタミン剤を使用するケースがあるほどですので、ビタミンと育毛の関連性は密接だといえます。

 

配合されているビタミンAが代謝を促すことで、新しく健康的な頭皮を維持するのに役立ちます。

 

ビタミンCには抗酸化作用があり、頭皮の酸化を防ぎながらタンパク質の合成を助けてくれます。

 

ビタミンEは抗酸化作用に加えて、血行促進作用があります。

 

末端の血管まで栄養豊富な血液を流すことで、髪の毛が太くたくましく成長するのに重要な働きをします。

 

ビタミンB群には皮脂の分泌をコントロールする作用があるため、頭皮の毛穴から過剰分泌される皮脂を抑えつつ、汚れにくい環境にしてくれます。

 

さらに、青汁に含まれる亜鉛にも注目したいところです。

 

髪の毛を構成するケラチンを作るのに大切な栄養素であるため、亜鉛不足が発生すると髪の毛を上手く作り出せなくなる心配があります。

 

また、薄毛の原因になるホルモンの活性化に関係する還元酵素を抑制する働きがありますので、薄毛の進行を予防するためにも青汁から亜鉛をたっぷりと補給したいところです。