青汁 育毛 男性

青汁は30代男性の育毛に効果的?

野菜

青汁の育毛効果

青汁は、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で、さまざまな健康効果があります。

 

そんな中で、特に注目されているのが、育毛効果です。

 

もちろん、青汁を飲んだからといって、即座に髪の毛が生えてくるわけではありません。

 

つまり、直接育毛に効くわけではないのですが、髪の毛の生成や抜け毛予防に役立つ成分がたっぷり入っているのが、青汁なのです。

 

男性の薄毛の原因

そこで、まず男性の薄毛の原因を見てみましょう。

 

男性の薄毛を、AGA(男性型脱毛症)といいます。

 

その原理は、男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼという酵素と結びつき、ジヒドロテストロンという物質に変わることです。

 

実は、このジヒドロテストロンこそ、薄毛やハゲの原因です。

 

つまり、頭皮の血行不良や毛穴のつまりなどを引き起こし、髪の生成を妨げるもとになる物質なのです。

 

ということは、この5αリダクターゼの働きを抑え込んでしまえば、薄毛やハゲを防げるということです。

 

その役割をしてくれるのが、亜鉛という栄養素なのですが、青汁にはこの亜鉛が豊富に含まれています。

 

大麦若葉を使った青汁には、特に含有量が多くなっています。

 

明日葉やケールにも、かなり含まれています。

 

亜鉛は、毛根にも多く含まれています。

 

髪の健やかな成長のために、なくてはならない成分です。

 

次に青汁に含まれる成分の中で、ビタミン類も髪の成長に大切な栄養素です。

 

ビタミンCは、亜鉛の吸収を助けるほか、抗酸化作用が強く、頭皮の老化を防止します。

 

ビタミンEは、血行をよくするので、頭皮の血流がよくなります。

 

ビタミンB7(ビオチン)も、髪と密接なかかわりがあります。

 

ビオチンが不足すると、抜け毛や白髪の原因になります。

 

これらのビタミン、ミネラルは、髪に力を与え、育毛を促進します。

 

間接的な効果ながらも。

 

青汁にはかなり育毛効果があります。